GoodFellowsと陸マイラー

陸マイラーをやろうか迷ってた時にその話を友人にしたら、なんとその友人が先に始めてしまい、なんだかんだで私もやることになったブログ

ビューカードと陸マイラー

◆ビューカードとは


ビューカードとはJR東日本グループの株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。


通勤や通学で利用されてる方も多いのではないでしょうか。


ちなみに私が現在使用しているカードは「ビックカメラSuicaカード」です。


今回はひょんな事から陸マイラー活動を初めた私が、「あれ?ビューカードってどのカードがお得なんだっけ?」と悩むお話ですw



◆候補となり得るビューカード


たくさん種類があるビューカードですが、ここでは候補となり得る4種類を取り上げます。


なお私はANAマイラーなので「JALカードSuica」は対象外としました。


(1)ビュースイカカード
(2)ルミネカード
(3)ビックカメラSuicaカード
(4)ANA VISA Suicaカード



◆(1)ビュースイカカード


最もスタンダードな1枚。定期券と一体型にするならこのカードかルミネカードでしょう。


年会費は無料ではないものの477円(税抜)とお安くなっております。


定期券代やSuicaオートチャージでポイント3倍になりますが、それはルミネカードもビックカメラSuicaカードも同じです。


ただし、ANA VISA Suicaカードは3倍にならないので要注意!


私の場合、定期入れにクレジットカードを入れたくないので、このカードの選択はなし。


一体型に出来るというのがこのカードのメリットなのですが、私の場合逆にデメリットになるわけです。。


ということで却下。



◆(2)ルミネカード


ルミネでの買い物が常に5%オフ、さらに年に数回10%オフという、女性に人気のカード。


年会費は953円と、ビュースイカカードと比べるとやや高め。とはいえ違いは500円程度なので誤差の範囲でしょうか。


ビュースイカカードやビックカメラSuicaカードと同じく定期券代やオートチャージでポイント3倍になります。


こちらもビュースイカカード同様、一体型にもできますが、一体型にしなくてもOK。


ルミネをよく利用するならお得なカードであることは間違いないですが、過去の利用実績もあまりないし今後も増える見込みもなし。


ということで却下。



◆(3)ビックカメラSuicaカード


現在保有しているビューカード。一般的に、特にこだわりがない場合のオススメカードNo.1と言われています。


Suicaにチャージしてそのままビックカメラで使うと、驚異の還元率11.5%を叩き出すお得なカード。


もちろんビュースイカカードやルミネカードと同じく定期券代やオートチャージでポイント3倍になります。


私自身ビックカメラでよく買い物をします。


テレビやブルーレイレコーダー、冷蔵庫から洗濯機といった家電のみならず、今ではたくさんの商品を取り扱ってるビックカメラ。


高額決済も多いためかなりポイントも貯まります。


ルミネをよく利用する方ならルミネカードも選択肢の一つだと思いますが、私の場合、やはりこのカードが最有力候補でしょうか。



◆(4)ANA VISA Suicaカード


何の迷いもなくビックカメラSuicaカードを使ってたところ、私の目の前に彗星の如く現れたのがこのカード。


なんちゃって陸マイラーとしては無視することは許されませんw


もちろんこういった決済で溜まるポイント=マイルが微々たるものということは承知してます。


『陸マイラーたるもの、マイルはポイントサイトで貯めるべし』


とはいえどれぐらいマイルが貯まるのか計算したくなっちゃうのが陸マイラーのサガでしょ!


ですよね???



◆ANA VISA Suicaカードでシミュレーションしてみる


仮に月の定期券代を10,000円、オートチャージ3,000円を2回やったとして、月の決済額を16,000円とします。


1年間で計算すると192,000円なので、獲得できるワールドポイントは「192P」となります。


なお10マイルコースの交換手数料は6,000円とかなり高額なので、2年に1回の交換とし、半分の3,000円で計算します。



★パターン1
・5マイルコース


ワールドポイント交換:192P×5=960マイル
入会・継続特典:1,000マイル
合計獲得マイル:1,960マイル①


年会費:2,000円②


1マイルあたり:1.02円(②/①)



★パターン2
・5マイルコース
・Web明細登録


ワールドポイント交換:192P×5=960マイル
入会・継続特典:1,000マイル
合計獲得マイル:1,960マイル①


年会費:1,500円②


1マイルあたり:0.76円(②/①)



★パターン3
・5マイルコース
・マイ・ペイすリボ登録利用


ワールドポイント交換:192P×5=960マイル


ボーナスポイント交換:192P×1.4455=277マイル(ソラチカルート使用、最低交換ポイントは200P)


入会・継続特典:1,000マイル


合計獲得マイル:2,237マイル①


年会費:751円②


1マイルあたり:0.33円(②/①)



★パターン4
・10マイルコース


ワールドポイント交換:192P×10=1,920マイル
入会・継続特典:1,000マイル
合計獲得マイル:2,920マイル①


年会費:2,000円
マイル交換手数料:3,000円 (2年に1回交換相当)
費用合計:5,000円②


1マイルあたり:1.71円(②/①)



★パターン5
・10マイルコース
・Web明細登録


ワールドポイント交換:192P×10=1,920マイル
入会・継続特典:1,000マイル
合計獲得マイル:2,920マイル①


年会費:1,500円
マイル交換手数料:3,000円(2年に1回交換相当)
費用合計:4,500円②


1マイルあたり:1.54円(②/①)



★パターン6
・10マイルコース
・マイ・ペイすリボ登録利用


ワールドポイント交換:192P×10=1,920マイル
ボーナスポイント交換:192P×1.4455=277マイル(ソラチカルート使用、最低交換ポイントは200P)


入会・継続特典:1,000マイル


合計獲得マイル:3,197マイル①


年会費:751円
マイル交換手数料:3,000円(2年に1回交換相当)
費用合計:3,751円②


1マイルあたり:1.11円(②/①)



★パターン7
・死蔵(年1の決済利用が必要)
・マイ・ペイすリボ登録利用


入会・継続特典:1,000マイル①


年会費:751円②


1マイルあたり:0.75円(②/①)



★まとめ


パターン条件獲得マイル費 用 合 計1マイルあたり
15マイル1,9602,0001.02円
25マイル、Web明細1,9601,5000.76円
35マイル、リボ2,2377510.33円
410マイル2,9205,0001.71円
510マイル、Web明細2,9204,5001.54円
610マイル、リボ3,1973,7511.11円
7死蔵、リボ1,0007510.75円


私の年間決済額の場合、どうやら10マイルコースだと割りに合わないみたいですね。


パターン3が1マイルあたり0.33円なので最も効率がいいですが、マイ・ペイすリボがどうなんでしょう。


ズボラな私にできるかどうか怪しい・・・


というわけで、パターン2が私に一番合ってるみたいです。パターン7の死蔵とほぼ同じ効率ですし。


パターン2と3のどちらを選ぶかは個人差があると思いますので、お好みでといったところでしょうか。



◆ビューカードで獲得できるポイントと比較する


ANA VISA Suicaカードでパターン2を選んだ場合、1,500円で1,960マイルを獲得できることが分かりました。


次はビューカードとの比較です。


これでビューカードの方がお得ということになれば、これまで通りビックカメラSuicaカードを使うことになります。


ビックカメラSuicaカードの場合、定期券代とオートチャージで1,000円あたりビューサンクスポイントが6P獲得できます。(ビュースイカカード、ルミネカードも同じ)


年間192,000円の場合、1,152Pになります。


ビックカメラSuicaカードの場合、年1回の利用で年会費無料になるので、純粋に1,152Pを獲得できることになります。


これをどう考えるか。


例えばそのままSuicaにチャージすると、1Pあたり2.5円となるため、2,880円がチャージされます。


このお金で1マイル1円でバイマイルできるとすれば、2,880マイルと同等と言えなくもないです。




ビックカメラSuicaカードの場合は、年会費無料で2,880円。1マイル1円のバイマイルで計算すると2,880マイル。


ANA VISA Suicaカードのパターン2の場合は、1,500円で1,960マイル。


これだとビックカメラSuicaカードの方が断然お得ですね。


比較のためにANA VISA Suicaカードのパターン3はどうかというと、751円で2,237マイル。


この場合でもビックカメラSuicaカードの方がお得ですね。。



◆結論


あくまでも私の場合ですが、ビックカメラSuicaカードをそのまま使った方がお得という結論となりました。


もちろんビューサンクスポイントをマイルに交換するのはあくまでも仮想的な話なので、実際にマイルに交換されるわけではありません。


そして重要なのは、この結論はあくまでも私の場合だということ。


年間の決済額やマイ・ペイすリボに関する考え方が変われば、結論もまた変わってきます。


まあ実際どうするかは置いといて、こうやって考えてる時が一番楽しかったりするんですけどねwww