GoodFellowsと陸マイラー

陸マイラーをやろうか迷ってた時にその話を友人にしたら、なんとその友人が先に始めてしまい、なんだかんだで私もやることになったブログ

陸マイラー孤独のマッサージ vol.4

◆これまでのあらすじ


陸マイラー活動を開始して2ヶ月。まだまだ駆け出しの孤独な陸マイラーが4回目のマッサージ案件に挑む・・・



◆マッサージの予約を行う


今回は4回目のマッサージ案件。


徒歩圏内の店舗は全てコンプリートしたので、今回は仕事帰りに立ち寄れそうな店舗を選んだ。


今回も前回同様ポイントサイト「ちょびリッチ」を利用して予約を行うことに。


以下の2つのコースで悩む。。


・フットケア30分 3,240円
・疲労撃退コース30分 3,888円


どちらも30分。フットケアは気軽にできるのが魅力。とはいえ最近は肩甲骨周りの疲労が辛い。。


ということで今回はちょっと高いが、疲労撃退コースを選ぶことにした。


この案件をこなせば3,000円相当のポイントを稼ぐことができる。




◆マッサージを受ける


平日仕事帰り。19時にマッサージの予約を入れている。


18時30分まで仕事に精を出し、その足でご褒美マッサージという寸法だ。


目的のマッサージ店は駅近くのビルの2Fにあった。ちなみに1Fは飲食店だ。


15分前に到着すると、静かにドアを開ける。ちょっと早かったか。カウンターにいた男女が出迎えてくれる。悪くない。


奥の椅子を案内され、お水か白湯を促される。今日はお水にしよう。


しばらくのんびりしてると、カウンターにいた女性から説明が始まった。一通り終わるとタッチパネルを渡され、会員登録用の入力を促される。


4回目にして初のタッチパネル。今までは個人規模のマッサージ店だったが、今日は100店舗ほど展開しているマッサージ店だ。電子化が進んでいるのだろう。


記入が終わると、「今日は時間が空いているので60分コースに変更することもできますよ」と提案される。


コース変更して大丈夫だっけ?ポイント対象にならないかと頭をよぎる。金額が減るわけでもないのではまさかそんなことないよなと思いながら、丁寧にお断り。


店員は「60分コースなら着替えは無料です、30分コースなら上下それぞれ108円になりますが」と食い下がってくる。


30分コースのままで、上の着替えだけお願いしたが、大丈夫だろうか?108円余分に払ってポイント対象外になるわけないよな、と自分に言い聞かせる。


そんなこんなで開始前にいくつか考えさせられたが、マッサージが始まった。


内容としては、正直物足りなかったが、まあしょうがない。


あと60分に慣れてしまうと30分が物足りなく感じてしまう。これもしょうがないか。。


マッサージが終わると再びお水を出してくれる。


お水を飲みながら他の店舗でも使える会員カードやチャージ用のカードの説明をしてくれる。


このチェーン店の店舗は他にも行こうと思っているが、会員管理されてると思うとなかなかどうして行きにくいかな。だって私は孤独な陸マイラー・・・




◆ポイント判定を待つ


予約した時点ですぐに記帳されたので、ポイント判定まであと1ヶ月程度待つ必要がある。


判定結果は後ほど更新することにしよう。。



(6/22更新)

・6/6 マッサージ申し込み

・6/9 マッサージ実施

・6/21 ポイント有効判定



時間や社会に囚われず、幸福に体を癒すとき、つかの間、陸マイラーは自分勝手になり、自由になる。


誰にも邪魔されず、全身の力を抜いてマッサージを受けるという孤高の行為。


この行為こそが、陸マイラーに与えられた最高の癒し、と言えるのである。


To Be Next Massage ...



・陸マイラー的マッサージ案件のトリセツはこちらから!