GoodFellowsと陸マイラー

陸マイラーをやろうか迷ってた時にその話を友人にしたら、なんとその友人が先に始めてしまい、なんだかんだで私もやることになったブログ

陸マイラー孤独のマッサージ vol.8 街の整骨院編

◆これまでのあらすじ


陸マイラー活動を開始して3ヶ月半。クレカ案件1回、FX案件4件と、まだまだ駆け出しの孤独な陸マイラーが8回目のマッサージ案件に挑む・・・



◆マッサージの予約を行う


今回は8回目のマッサージ案件。思えばなかなかの回数をこなしてきたもんだ。今回は徒歩圏内のマッサージ店、ではなく『整骨院』に行ってみることに。


リラクゼーションを目的とするマッサージ店であればフラリと立ち寄っても違和感はないが、整骨院はどうなのか?


通常整骨院といえば1回行って終わりではなく何度も通院して改善・矯正していくイメージがある。陸マイラー的マッサージ案件と相性が合うのか、はなはだ疑問だ。。


とはいえ、30分2,500円(税込)という良案件である。これを見逃すことができようか。いや反語。


今回利用したポイントサイトはモッピー。今月限定でなんと破格の4,000ポイント。通常のポイントアップだと3,000ポイントなので、これも背中を押してくれた要因の1つ。背中を押したといっても指圧という意味ではなく(照)。


ということで早速予約をしようとしたのだが、なぜか「特典付きサイト」の選択ができない。リストの選択肢として表示されないのだ。


これを選択しなければポイント対象外になってしまう。しばらく思案した後、ポイントサイトに問い合わせすることに。ここは慎重に。


1時間後、返事が返ってきたわけではないが、もう一度予約を試みたところ、なんと選択肢に「特典付きサイト」が表示されてるではないか。


詳細は不明だが、私と同じ問い合わせが他にもあり、ポイントサイトやEPARK側で調査してくれたのかもしれない。


何はともあれ予約完了。この案件をこなせば4,000円相当のポイントを稼ぐことができる。




◆マッサージを受ける


今日は休日。10時に予約をしているため、9時過ぎにのんびり出発。施術を終えたら、街ブラして適当に帰宅する予定だ。


目的の整骨院は住宅街の中にあった。ザ・街の整骨院という感じだ。一応自宅から徒歩圏内なので違和感はないが、これが遠征だったらやっぱり怪しまれるだろうな。なんで当院を選ばれたのですか、的な。。


10分前に到着。受付で予約していた旨を伝えると、これに記入してくださいと問診票を渡される。


どのような症状か。いつからの症状か。いたみのレベルは10段階で何点か。他にも身長、体重、血圧、視力、握力など、項目がズラリ。


やはりここは整骨院。1回だけのリラクゼーションを目的としたマッサージ店ではない。私の額に汗がにじむ・・・。


なんとか記入を終えると施術開始。初めは症状の確認から。いろいろ聞かれる。。


その後、当院の施術のスタンスの話だったり、正しい姿勢の話だったりが続く。鏡に写され、骨盤がズレてますねみたいな。


やばい、シンドイ。
シンドイ思いさせられてるぞ、コレ。


ようやく施術台に仰向けになったと思いきや、親指と人差し指でワッカを作り、骨盤のあたりを押される。ここを押せば力が入りやすくなり、ここを押せば力が入りにくくなる的な。カイロプラクティック的な要素もふんだんに織り交ぜてくる。


これは、シンドイ。
なんとか耐えなければ!


ようやく終わった時にはちょうど1時間経過。30分ではなかったかと聞いてみると、初回はカウンセリングや指導の時間と合わせて1時間なんですよとの回答。うーん、だったらそういう風に書いといてくれよ。。


最後に診察券を渡される。次回予約されますかとの質問。そりゃそうだよね、整骨院ですから。また電話しますとやんわりと否定し、退室。


陸マイラー的マッサージ案件としては、なかなかシンドイ体験となりました。やっぱり整骨院はスルーした方が正解だったかもしれない。。



◆ポイント判定を待つ


モッピーは通帳に記帳されない。前回の経験だと判定まで1ヶ月弱といったところか。


判定結果は後ほど更新することにしよう。。



(8/31更新)

・7/21 マッサージ予約

・7/22 マッサージ実施

・8/31 ポイント有効判定



時間や社会に囚われず、幸福に体を癒すとき、つかの間、陸マイラーは自分勝手になり、自由になる。


誰にも邪魔されず、全身の力を抜いてマッサージを受けるという孤高の行為。


この行為こそが、陸マイラーに与えられた最高の癒し、と言えるのである。


To Be Next Massage ...


・陸マイラー的マッサージ案件のトリセツはこちらから!