GoodFellowsと陸マイラー

陸マイラーをやろうか迷ってた時にその話を友人にしたら、なんとその友人が先に始めてしまい、なんだかんだで私もやることになったブログ

陸マイラー的、最近のEPARKリラク&エステの傾向と対策

どうも。マッサージ系陸マイラーのGoodFellows、略してGFです。


皆さま、陸マイラー活動は順調でしょうか。今回は私の主力案件であるマッサージ案件、つまりEPARKリラク&エステのこれまでの動向や傾向と対策について考察していきたいと思います。


内容についてはあくまでも考察レベルですので、ご了承ください。


◆2016年10月頃?〜


私が陸マイラー活動を始めたのが2017年4月なので、それ以前のことは分からないのですが、「陸マイラー マッサージ」のキーワードで検索した限りでは、2016年10月頃からEPARKリラク&エステの広告がポイントサイトに掲載されたのではと推測します。


今からちょうど1年ほど前ですね。


◆2017年4月〜


私が陸マイラー活動を始めたのがこの時期。FX案件とクレジットカード案件以外でどうやってポイントを稼ごうかと調べていた時に出会った案件です。


当時私が登録していたポイントサイトは「ハピタス」と「ちょびリッチ」の2つ。通常時は500P〜1,000P程度だったと思うのですが、時々3,000P程度に高騰してました。


ですので、どちらかのポイントサイトが3,000Pになったタイミングを見計らって広告を利用してました。


当時はまだ広告利用条件がブレてた時期でもありました。「ハピタス」ではいくら以上と明記されていましたが、「ちょびリッチ」では金額の条件がなかったんですね。これで荒稼ぎした方もいたのではないかと思います。


余談ですが、最近話題の「野菜ラグリ案件に100件以上申し込んだ」とか「アプリに登録・解約しまくって月5,000円」なんかの陸マイラーブログを読むと、本当にゲンナリです。


陸マイラー活動をする前はポイントサイトが胡散臭いのかと思っていましたが、本当に胡散臭いのは陸マイラー自身だというのが分かりつつありますwww


◆2017年7月〜


この頃から私はポイントサイト「モッピー」に登録し、よりマッサージ案件をこなしていくことになります。


そして各ポイントサイトでの利用条件もだんだんと整備され、統一されることになります。


・予約時は「特典付きサイト」を選択
・施術代が2,500円以上
・月にキャンセル含め7回まで


この辺りが統一された条件でしょうか。金額が明記されてしまったのは、致し方ないでしょう。


◆2017年7月下旬〜


これまでも相当の神案件でしたが、何故か突然の爆上げがやってきますw


これまで3,000Pが目安だったのが、4,000Pが目安となるのです。わたしが登録してないポイントサイトでは、それ以上になることもありました。


2,500円支払って4,000P貰えるって、もう完全におかしいですよね。何かいろいろと破綻している気がします。。


◆2017年9月中旬〜


そして現在に至るわけですが、目安は4,000Pから3,000Pに下がっています。


下がったといっても爆上げの前に戻るだけなので、まだまだ十分お得であることに変わりはありません。


問題は「今後」です。3,000Pを維持してもらえればいいのですが、ポイントがさらに下がる、または広告自体がなくなる可能性もなきにしもあらずです。


次からはこの辺りを考察していきます。


◆「マラソン割」というキャンペーン企画


これはポイントサイトとは関係なく、EPARKリラク&エステで行われていたキャンペーン企画です。マッサージ案件の常連さんならご存知の企画だと思います。



※なお、このキャンペーンは既に終了しております。


2017年6月〜9月まで開催されていました。特徴は以下の通りです。


・施術3回でMAX5,000円クーポンプレゼント
・クーポンは初めて利用する店舗しか使えない


金額はいくらでもいいので3回オンラインでの予約・施術を行うとMAX5,000円クーポンを貰うことができます。このクーポンは「初めて利用する店舗」でしか使えず、例えば施術代が4,000円だったら4,000円が、施術代が6,000円だったら5,000円が後でキャッシュバックされるというものです。


このキャンペーン、陸マイラーの方はどう感じたでしょうか。


施術3回はさておき、「初めて利用する店舗」が対象というところが、ポイントサイト利用と丸かぶりですよね。


ここが一番のポイントであって、「ポイントサイトも利用して、マラソン割で貰ったクーポンも使う」といったいわゆる「二重取り」みたいなことはできないようになっています。


ポイントサイトを利用するならクーポンは使えず、クーポンを使うならポイントサイトは使えず、という意味です。


陸マイラーとしてはもちろんポイントサイト利用が必須ですので、クーポンをGETしても意味がない(使えない)ことになります。つまりこれは陸マイラー「以外」の人をターゲットとしたキャンペーンと見ることができます。


EPARKリラク&エステとしては、いろんな店舗を広告として掲載しているわけで、特定の店舗だけ利用されてはあまりメリットはありません。


出来るだけ多くの店舗の広告を載せることが広告収入に繋がるため、いろんな店舗を利用して貰う必要があるということですね。


この辺はポイントサイト利用条件と合致しているところがあり、普通に考えてそりゃそうだといったところです。


◆「スタンプ」という指標


2017年9月末で終了しましたが、EPARKリラク&エステの中で「スタンプ」という指標がありました。


これはEPARKリラク&エステを利用して、マッサージ代をいくら支払ったかをスタンプとして表したものです。


サイト内の説明としては「スタンプを顧客を評価する上で最大の指標としている」みたいなことが書かれてました。(正確には覚えてないですが、こんな感じのニュアンス)


これはEPARKリラク&エステの会員の中で、「優良会員」と「そうでない会員」を判別するための指標と言い換えることもできます。


その指標が9月に終了(廃止)したと。これはどう捉えればいいでしょうか。


これはなかなか難しいですが、スタンプを会員に明示することで、どのような反応を示すのか見ていただけかもしれません。


もしくは将来的には「スタンプが何個以上の方限定のキャンペーン」なんかを打ち出すつもりだったのかも知れません。


スタンプという指標がEPARKリラク&エステ内で具体的にどのように使われてたのかは分かりませんが、会員に明示しなくなっただけで、内部的にはもちろんマーケティングという意味で持っているでしょう。


ということで、あまり会員が考える必要はなさそうです。


◆「マラソン割DX」というキャンペーン企画


そして今回始まったのがこのキャンペーン。2017年10月〜12月までの3ヶ月間に渡って開催されます。



なおこれはEPARKリラク&エステの会員の中でも「限定」で開催されているものです。既に陸マイラー活動を通してマッサージ案件を多数行なっている方には表示されていると思います。最近始められた方は対象外かもしれません。


「会員限定」となっているので、やはり内部的には先ほど触れた「スタンプ」的なものが存在してるのでしょう。


さて、気になるキャンペーン内容は以下の通りです。


・施術3回目でMAX2,000円のEPARKリラク&エステのクーポンプレゼント
・施術5回目でMAX2,000円のEPARKグルメのクーポンプレゼント
・施術6回目でMAX2,000円のEPARKリラク&エステのクーポンプレゼント
・施術7回目でMAX2,000円のEPARKグルメのクーポンプレゼント
・施術9回目でMAX2,000円のEPARKリラク&エステのクーポンプレゼント
・施術10回目でMAX5,000円のEPARKグルメのクーポンプレゼントと、懸賞参加券


要するに10回利用するとEPARKリラク&エステとEPARKグルメのクーポンを貰うことができ、懸賞に応募することができますよ、というもの。


EPARKリラク&エステクーポンの注意点としては、「マラソン割」と同じく「初めて利用する店舗」のみが対象とのこと。またもや陸マイラー活動と被ってしまいました。やはりここは譲れないところなのでしょう。


EPARKグルメの方は私はまだ利用したことがないのですが、こちらは「初めての利用」的な文言はありませんでした。


最後の懸賞ですが、商品はまだ Coming Soon となっています。貰って嬉しい一品と書いてあるので気になるところです。もちろん当選する必要がありますが。。


◆EPARKリラク&エステ内のキャンペーンで思うこと


「マラソン割」と「マラソン割DX」のところでも書きましたが、「初めて利用する店舗」という点において、明らかにポイントサイト利用と条件が被っています。


EPARKリラク&エステとしては、当然多くの店舗の広告を掲載することで、多くの広告料が見込めます。「このサイトに登録してもお客さん増えないしなー」と店舗に思われてしまってはダメなのです。


なので「初めて利用する店舗」に会員を導く必要があるのです。EPARKリラク&エステがポイントサイトに掲載する条件も一緒であることでも分かりますね。


マッサージ案件で破綻してるのではとこちらが心配するような3,000Pや4,000Pものポイントを還元するのは、全てはこのためだと見ています。「初めて利用する店舗」にはそれだけの価値があるということです。


EPARKリラク&エステは、ポイントサイト経由の会員にも、ポイントサイト経由以外の会員にも、このような考えで「初めて利用する店舗」に対するキャンペーンを行なっているわけです。(あくまでも想像です)


◆今後の展開は?


先ほども触れましたが、EPARKリラク&エステには2通りの会員がいると思っています。


A ポイントサイト経由以外の会員
B ポイントサイト経由の会員


もちろん最初はAの「ポイントサイト経由以外の会員」だけだったと思います。しかしなかなか会員が集まらないと。そんな時に目をつけたのがポイントサイトなのではないかと想像します。


今現在AとBの比率は分かりませんがAの会員だけで「初めて利用する店舗」を賄えるようになれば、Bの会員は不要になります。


現に「マラソン割」や「マラソン割DX」のキャンペーンはBの会員をターゲットにしていません。自社独自のキャンペーンでうまくいくなら、ポイントサイトでのポイントも低下、最悪は広告もなくなる可能性もあるでしょう。


逆の展開として、まだまだポイントサイトを利用しなければ「初めて利用する店舗」を賄えない場合は、今後も継続される可能性もあるでしょう。


どっちつかずの考察となってしまいましたが、感覚としてはまだまだポイントサイトへの広告掲載は続くのではと思います。「マラソン割DX」のキャンペーンが終わる頃にはまた分かれ道が来るのではと見ています。


◆(おまけ)マッサージ店の店員さんはどの程度把握しているのか?


・マッサージ店
・EPARKリラク&エステ
・ポイントサイト
・陸マイラー


マッサージ案件の登場人物は上記4人なのですが、実際にサービスを提供してくれるマッサージ店の店員さんはどの程度把握しているのでしょうか。なんとなく気になります。


先日、施術後に担当してくれた方とフリートークする機会があったので、それとなく聞いてみたところ・・・


やはりというかマッサージ店の店員さんはほとんど意識してない様子。最近EPARK経由のお客さんが増えてるのは認識されてるみたいですが。


自社が広告を掲載しているEPARKリラク&エステがどのようなキャンペーンを展開しているかまでは知る由もないといった感じでした。経営者ならまた違うかもしれませんが。


でもどうなんでしょうね。最近やたら新規客が多いなぁと思ってなければいいのですが。汗!!



・陸マイラー的マッサージ案件のトリセツはこちらから!