GoodFellowsと陸マイラー

陸マイラーをやろうか迷ってた時にその話を友人にしたら、なんとその友人が先に始めてしまい、なんだかんだで私もやることになったブログ

陸マイラー孤独のマッサージ vol.14 初めてのタイ古式マッサージ

◆これまでのあらすじ


陸マイラー活動を開始して5ヶ月。クレカ案件2回、FX案件5件と、まだまだ駆け出しの孤独な陸マイラーが14回目のマッサージ案件に挑む・・・



◆マッサージの予約を行う



初めてのタイ古式マッサージである。


タイ古式マッサージとは、(1)指圧・マッサージ、(2)ストレッチ、(3)整体・矯正の3つの手技に大別される。凝った筋肉を指圧やマッサージでほぐし、その緩んだ筋肉をストレッチで伸ばし、最後に歪んだ背骨や関節を矯正するというものである。


タイ古式マッサージは運動療法の一つと言われており、施術の特徴は手や足を使った圧迫、指圧、「二人でやるヨガ」と呼ばれる由縁になったストレッチが特徴となっている。


前回の鍼灸に続いて「初体験」である。マッサージ修行も思えば遠くに来たもんだ。。


と前振りをしておいてなんだが、今回体験したのはタイ古式マッサージではない。


・フットリフレクソロジー45分:4,200円
・タイ古式マッサージ65分:5,700円


悩んだ挙句、タイ古式マッサージにはなんとなく怖いイメージもあり、フットリフレを選択したのであるw


今回利用したポイントサイトは「ちょびリッチ」。4,000円相当のポイントを獲得することができる。


※2017/10現在、3,000円程度まで下がってます。。


そして予約時のアンケートも忘れない。100円がキャッシュバックされる。(キャシュポという機能を利用して銀行振込が可能)


※2017/10現在、20円まで下がってます。。



◆マッサージを受ける


駅から歩いて数分。目的のお店に到着。時間通りにドアを開けると店員さんが暖かく迎えてくれた。


料金を先払いすると、奥に通される。5分ほど足湯しながらカルテに記入。非常に効率的。


仰向けに寝転ぶと施術スタート。足のつま先から膝裏まで暖めてくれた後に、シッカリと揉みほぐしてくれる。


自然にうっすらと目を閉じる・・・
これを極楽と言わず何と言おうか・・・


あっという間に45分が経過し施術終了。


最後に冷たいお茶を飲みながらタイ古式マッサージについて聞いてみたところ、どうやら体が硬い人でも大丈夫とのことだった。



◆ポイント判定を待つ


ちょびリッチでは通帳記帳から約1ヶ月でポイント判定される。1ヶ月と言いながら、以前はもっと早く判定されていたが、最近はまとめて判定処理をやっているように思われるので、やはり1ヶ月は待つ必要がある。


・8/30 マッサージ予約
・9/3 マッサージ実施
・9/29 ポイント有効判定


ポイントが有効になった後は、口コミとサロンアンケートも忘れない。


2つ行うことで200円のキャッシュバックとなる。(キャシュポという機能を利用して銀行振込が可能)


4,200円払って4,000円相当のポイントを稼ぎ、さらには300円キャッシュバックされるという、これぞまさに神案件!!


と思ったら、2017/10/3現在、3,000円相当のポイントにまで下がってるみたいです。それでもお得なんですけどね!



◆その後にタイ古式マッサージを初体験


ある日、EPARKリラク&エステのマイページにログインしてみると、「誕生日クーポン」なるものが届いていた。


これはEPARKリラク&エステからのプレゼントみたいで、なんと5,000円分のクーポンとして使えるとのことだ。


しかも嬉しいことに初回の店舗限定ではなく、2回目以降の店舗でも使えるとのこと。これは凄い!


ということで、陸マイラー活動とは別に同店でタイ古式マッサージを試してみることに。支払った金額はなんだかんだでなんと1,000円のみ!


気になる施術内容は以下の通り。


最初の足湯はフットリフレと同じでそれが終わると、施術はうつ伏せからスタート。


足の裏から始まって下半身、上半身にかけて揉みほぐしていく。「じっくりと」というよりは「テキパキとメリハリよく」といった感じか。


今までのマッサージと明らかに違うところは、両手と両足を使って揉みほぐしてくれるというところだ。


足で踏まれる、押される、と書くと、なんとなく微妙な感じがするが、これがとても気持ちいい。手より足の力が強いことは言うまでもない。


関節周りもシッカリと。特に肩関節を入念にやってもらったような気がする。


揉みほぐしだけでなく、要所要所でストレッチも入ってくる。


スポーツジムなどで行う「パーソナルストレッチ」と同じような感じかと思っていたが、これも違った。


事前に筋肉を揉みほぐしているので伸びが違うのだろう。加えて力を完全に抜いているので、気持ち良さも違う。


ということで今回もあっという間の65分。陸マイラー活動ではないが、「世界一気持ちいいマッサージ」の名にふさわしいマッサージを体験したのだった。


やってみなければ分からないマッサージの世界。思えば遠くに来たもんだ。。




時間や社会に囚われず、幸福に体を癒すとき、つかの間、陸マイラーは自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず、全身の力を抜いてマッサージを受けるという孤高の行為。この行為こそが、陸マイラーに与えられた最高の癒し、と言えるのである。To Be Next Massage ...


・陸マイラー的マッサージ案件のトリセツはこちらから!