GoodFellowsと陸マイラー

陸マイラーをやろうか迷ってた時にその話を友人にしたら、なんとその友人が先に始めてしまい、なんだかんだで私もやることになったブログ

陸マイラーとして「ソラチカカードが届いたら」最初にやること

◆陸マイラーの仲間入り!


申し込みから2週間ほどでしょうか。


遂に私にもソラチカカードが届きました!


ポイントサイトは既に登録・利用済みですが、これでようやく陸マイラーの仲間入りのような気がします。


早速カードと一緒に届いた案内や冊子を読んだのですが、残念ながら何からやればいいのか分かりませんw


と言う人、実は多いんじゃないでしょうか?


陸マイラーやるならまずはソラチカカードだ!と勢い勇んだものの、そもそもソラチカカードのことをたいして理解してないみたいなw


でも大丈夫!


こんな時は「ソラチカカードが届いたら」のキーワードでGoogle検索すればいいのです。


便利な世の中ですね!


そして上位の10サイトほどを巡回してみたのですが・・・


何故かどれもバラバラwww


どのサイトも陸マイラー向けの説明なのですが、なんでこんなに内容が違うんでしょうね。。


中にはご丁寧にANAのふるさと納税とか、JCBの支払い名人まで説明してくれるサイトもwww


さて、困ったw




◆「ソラチカカードが届いたら」の説明がバラバラな理由


やはりこのソラチカカードの特異性がその原因と思われます。


・JCB
・ANA
・東京メトロ


まさに三位一体。


JCBで決済したらokidokiポイントが貯まり、ANAに乗ったらマイルが貯まり、地下鉄(東京メトロ)乗ったらメトロポイントが貯まるというお得感溢れるカードゆえに、JCB、ANA、東京メトロの3つのサイトから登録等を行わなければなりません。


そしてそもそも他のJCBカードを持ってたり、既にANAマイレージクラブに入会してたり、ソラチカの家族会員がいたりと、とにかくそのバリエーションが豊富なわけです。


つまりソラチカカードの三位一体の特異性、入会時の前提条件の違いが、「ソラチカカードが届いたら」の説明を難しくしており、各説明ブログでのバラバラ感に繋がるわけです。。




◆私の場合の「ソラチカカードが届いたら」


とはいえ所詮はカードの登録。そんなに難易度が高いわけがありませんw


・JCB
・ANA
・東京メトロ


結局はこの3つのサイトでログインなりキャンペーン登録なりをやればいいだけなのです。


では、順番に見ていきましょう!


と、その前に私の前提条件を書いておきます。これが重要w


(前提条件)
・陸マイラー初心者
・他のJCBカードを利用中
・ANAマイレージクラブは今回が初めて
・東京メトロはほとんど利用しない


カードの裏面に署名したら、さっそくやっつけちゃいましょう!




1.JCB


ソラチカカードはJCBでクレジット決済を行います。JCBの利用状況はMyJCBというサイトで確認出来ます。


・MyJCBサイト
https://my.jcb.co.jp/


最初にサイトを利用するには、ソラチカカードがあればOKです。


MyJCBサイトにアクセスし、新規登録を行えば、MyJCBのIDが発行されます。


(新規登録以外の方法として、JCBから送られてきている結果判定メールを利用する方法もありますが、結果はどちらも同じです)


サイトにログインしたらお得なキャンペーンがやってないか確認します。


陸マイラーなら「ソラチカカードは死蔵するからJCB使わねーよ」という方が多いと思います。


JCBのキャンペーンはいつまでにどこでいくら決済という条件が多いので、あまり対象はないかと思われます。


私もキャンペーンは何も登録しませんでした。


他には特にやることないのですが、せっかくなのでポイントコースが選択どうりになってるかを確認しますか。


陸マイラーなあなたはもちろん「マルチポイントコース(5マイル)」を選択しているはず。


どこから確認するかというと、意外とこれが難しいwww


PCサイトだとメイン画面の左サイドバーにある「ポイントサービスの照会・申込」を選択すると表示されます。


スマホサイトだとメイン画面にある「ポイントサービスの照会・申込」のアイコンを選択すると表示されます。


最後に、私の場合は既に利用しているJCBカードがあるので「おまとめログイン」という設定を行い終了。


これはどちらかのMyJCBのIDでログインすれば、サイトの中でIDを切り替えられるというものです。


今後このサイトをどういった場面で利用するかというと、クレヒスのために月一回決済したかを確認したり、溜まったokidokiポイント使う場合に利用します。




2.ANA


ANAウェブサイトでは保有するANAマイルの状況などが確認出来ます。


陸マイラーとしては最も気になるサイトですw


最初にサイトを利用するためには、ソラチカカードと、別途ハガキで送られてきてる通知書の2つが必要です。(既にANAマイレージクラブに入会されてる方にはハガキは来ないみたいです)


・ANAウェブサイト
https://www.ana.co.jp/


このサイトにログインし、WEBパスワードを設定します。


次にキャンペーンを確認します。私の場合、「ANAカード入会キャンペーン2017」に登録しました。他にも条件に当てはまりそうなキャンペーンがあれば登録しましょう。


あとは私の場合はマイ友プログラムを利用して申し込んだので、500マイルが付与されていることを確認します。


他にやることは特にありません。


(ANAカードを複数お持ちの方はメインカードの確認・設定だったり、家族でマイルを貯めてる方はその辺の設定も必要みたいです)


今後このサイトをどういった場面で利用するかというと、メトロポイントからANAマイルに交換されてるかを確認したり、溜まったANAマイルを使う場合に利用します。




3.東京メトロ


東京メトロについては「To Me CARD 会員専用サイト」を利用します。


サイトを利用するためには、ソラチカカードがあればOKです。


・To Me CARD 会員専用サイト
https://kaiin.to-me-card.jp/fyio/contents/ws1001.jsp


最初にログインする際の確認番号は生年月日の月日が初期設定となっています。(1月23日生まれなら「0123」です。ログイン後に変更可能)


PASMOで買い物や東京メトロを利用し、メトロポイントを貯めたい人は、「メトロポイントPlus」の設定を行います。


地方にいて100%使わねーよ!という人は設定不要です。


後は特にやることありません。


今後このサイトをどういった場面で利用するかというと、ポイントサイトからメトロポイントに交換されてるかの確認や、メトロポイントをANAマイルに交換する場合に利用します。


あ、1つ注意点があって、それは「オートチャージ」の設定です。


初期設定では、2000円以下になったら自動的に3000円チャージされる設定になっています。


なかなか大きいですね。1000円以下になったら2000円チャージぐらいに変更しておきたいところです。


と、こ、ろ、が!


この設定を変更するには、駅券売機か、駅事務所に持っていくかしかないんですwww


ということで、東京メトロによく乗る人ならともかく、そうでない人はそっと机の中にしまいましょう。。




◆まとめ


三位一体の特異性や前提条件の違いによって、最初にやることが変わってしまうソラチカカード。


ポイントとしては、JCB、ANA、東京メトロのそれぞれで何をするのかを考えれば特に難しくはありません。


私もこれで(バラバラな)「ソラチカカードが届いたら」ブログの仲間入りでしょうかw


ちなみに私が一番参考になったのはこちらのサイトです。
https://oka-miler.info/sorachika-settei/


基本的なやる事とこの方の前提条件が見事に融合してて、とても分かりやすかったです。


これから登録する方は、どのサイトが自分の前提条件に合っているのか、確認しながらブログを閲覧することをオススメします!



◆ソラチカカードが届いたら、マッサージ案件でマイルを貯めよう!