GoodFellowsと陸マイラー

陸マイラーをやろうか迷ってた時にその話を友人にしたら、なんとその友人が先に始めてしまい、なんだかんだで私もやることになったブログ

「マイルやポイント、マイナンバーカードに合算へ」記事の真意を読み解く

◆YOMIURI ONLINEの記事掲載


2017/5/7、YOMIURI ONLINEで衝撃的な見出しが記事になりました。


・マイルやポイント、マイナンバーカードに合算へ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170507-OYT1T50054.html


陸マイラー界隈でも、この記事が何を意味するのか、様々な憶測が飛び交っています。


・マイルも国が管理するのか?課税か?

・ソラチカルートも終了?

・陸マイラーどうなるの?


ちょっと飛躍しすぎな気もしますが、皆さん気になるところですね。


そこで私は総務省のサイトを覗いてみました。


YOMIURI ONLINEの記事が最新だとしても、現時点で公表されてる情報はここにあるはずです。


・総務省のサイト

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/mynumber-card/index.html


下から3番目に「自治体ポイント管理クラウド等仕様検討会議」というのがあり、この配布資料と議事概要を確認する必要があります。




◆第1回会議の要約


・2016/7/7に開催(今から10ヶ月前)


・マイナンバーカードを活用して地域を活性化したい(骨太の方針、成長戦略、IT国家創造宣言に盛り込み済み)


・現在自治体で発行しているカードは以下の2通り。


1.図書館などの公共施設で利用するカード


2.ボランティアなどで得られる自治体ポイントを地元の商店街で使用できる自治体ポイントカード


・自治体で発行しているカードをマイナンバーカード1枚に集約できれば便利になる(と書いてある)


・自治体ポイントをクラウド管理すれば経費削減となり、その分を住民にポイント還元でき、商店街の活性化につながる


・自治体ポイントを活用した需要増大ということで、クレジットカード会社や航空会社、携帯電話会社などのポイントを、地域経済応援ポイントということで自治体ポイントに振り替えることを検討してもいいという話をいただいている。これが流れ込んでくると、地域経済への相当の起爆剤になるのではないか


----------


さらにざっくり言うと「地域活性化のために自治体が発行しているカードをマイナンバーカードに集約しよう」ということですね。


この時点でのクレジットカード会社や航空会社のスタンスは「そういう主旨なら参加してもいいよ」という感じでしょうか。


あ。ちなみに自治体ポイントカードという存在を初めて知りましたw




◆第2回会議の要約


・2016/10/3に開催(今から7ヶ月前)


・クレジットカード会社、航空会社、携帯電話会社等のポイントを地域経済応援ポイントとして、自治体ポイントに合算することができる。一方、自治体ポイントはクレジットカードや携帯電話会社等のポイントに換えることはできない


・クレジットカードでの買い物、航空機への搭乗、携帯電話の利用によりポイントが貯まった場合、利用者が任意で地域経済応援ポイントに移行した後、自治体ポイントに合算する。


・図での説明



----------


ポイントサイトでのポイント獲得についてはもちろん触れられていませんwww


他にもたくさん大事なことが書かれてますが、陸マイラーとして重要なことを抜粋すると上記のようになります。


さらにざっくり言うと「ANAマイルの使い方として特典航空券やANAスカイコインに交換するだけでなく、地域経済応援ポイントにも交換できるようになる。交換はもちろん任意。地域経済応援ポイントは自治体ポイントに交換して商店街で使うことができる。あ、自治体ポイントはANAマイルに交換はできないので悪しからず」という感じです。




◆なぜこのタイミングでYOMIURI ONLINEの記事が?


これも総務省の記事を見れば分かります。


すでにこのようなスケジュールが公表されています。




現状ではスケジュール通りに進んでるということでしょう。


6月からは全国的なシステムテスト、9月からは自治体での実証事業を展開となっています。




◆これから決まっていくこと


クレジットカードや携帯電話のポイント、航空会社のマイルを地域経済応援ポイントに交換する際の比率は気になるところです。


特にマイルは利用の仕方によっては2円にも10円にもなるので、どのようになるのか興味津々です。


交換比率が高く、自治体ポイントにも使い道があるとすれば、マイルの有効活用になるのではないでしょうか。


まさか1マイル1円ってことはないと思いますが、こればっかりは蓋を開けてみないと分からないですね・・・


(5/16更新)

予想記事はこちら

http://goodfellows.muragon.com/entry/8.html




◆まとめ


YOMIURI ONLINEの記事が出てから、煽りブログが多かったのですね。


クソブログばかりでビックリです。


陸マイラーが胡散臭く見られる原因の一つのような気がします。




情報をどのように受け取るかはあなた次第。


少なくとも私は、マイナンバーカードの普及や地域活性化を念頭に、クレジットカードのポイントや航空会社のマイルを自治体ポイントに交換するという選択肢が増える、という理解をしました。


是非この機会にあなたも総務省のサイトを覗いてみてはいかがでしょうか?


(役所のまわし者ではありませんw)